ウガンダに行くときに必要な予防接種

アフリカに行く際にほぼ必ず必要なのは、黄熱病だ。それ以外は、任意摂取だが私は以下のサイトを参照した。

厚労省検疫所

Travel Clinics Australia

CDC

 これらのサイトを比較することで自分で何を打つか決める際に役立つ。オーストラリアは、日本と同じ島国で外国においては日本と比較的似ている環境である。そのためオーストラリアのサイトを参考にした。(大学における発展途上国における医療の授業のようなもので聞いた。)

 また、私が予防接種を受けた病院は国立国際医療研究センターのトラベルクリニックだ。ここでは、黄熱病、A 型肝炎、狂犬病、DPT を打った。日程は以下の通りだ。

NN+14日N+21日N+35日
A型肝炎12
狂犬病123
黄熱病
DPT

他に受けるとしたら、 B型肝炎、髄膜炎を考えていた。次回行くときは、A型肝炎の3回目とB型肝炎は受けて行くと思う。ドミトリーなどに泊まるなら髄膜炎も打って行く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です