ウガンダ27日目 9/11(晴れ)

ウガンダダイアリー


 昨晩が早かったこともあり、今日は 6 時過ぎに起床した。そうしたら、mother に目をつけられて一緒に教会に行くことになった。教会は、 先日と同じ丘の上の教会だ。教会まで行く途中の道は、涼しいと言うか陽も出てなかったので寒かった。森林部分では、雲海のようになっていて見ていて気持ちよかった。雲海を見ながら歩いていたら糞を踏みそうになった。その時思いついた親父ギャグが、「雲海(unkai)を見ていたら何か踏んだ(hunda)。糞かい!(hunkai)or 糞だ!(hunda)」です。すいませんでした。教会に着く頃には、坂道も登ったため汗をかいていた。教会につくと日曜日の 4〜5 分の 1 程度の少人数しか来ていなかった。畑仕事のないお年寄りや sister などが中心だった。平日の毎朝の礼拝は 7 時からで 30 分間というのがカンパラなどでも同様に決められて行われているらしい。礼拝から帰る時、陽が出ていて雲海が綺麗に見えてよかった。帰る時は、チャムカマに散歩しに行って Ronald に会った。来週の 16 日から学校でカンパラに戻るらしい。そして、また私立の学校に行っている現地団体の長の子供も畑仕事をしていたのでお金があるからと行って畑仕事を行わない訳ではないのだ。話していたら、月曜日に約束をブッチしたことを怒られた。すまない。 お腹が減ったので孤児院に帰って朝飯のパンを食べた。そのパンには、なんとゴマがついていたのだ!まさかウガンダでゴマを見られるとは!と感動した。帰ってきてからは、メインの農場に豆をまいた。今日も今日とて豆まきです。来週から子供達は、学校 が始まってしまうのでそれまでには大体の方を付けなければなりませ ん。1 時間ほどやったら今日の午前中の豆まきは終わった。その後、3 歳児、4歳児と戯れてから赤ちゃんの寝かしつけをした。その時、私も 朝から疲れていたからだろうか、赤ちゃんが寝る前に寝落ちしてしま った。すまない、パシコ。起きたら、ちゃんと寝ていたので良しとしよ う。起きたらちょうどのタイミングで昼ごはんが運ばれてきた。今日は、タッパから溢れるくらいのコメだけがよそわれていたので、見た瞬間に全て食べるのを飽きらめた。午後は、炊事場に入り浸りキャベツをまな板なしに千切りする方法を教わったり、玉ねぎの皮をむいたり、キャベツを炒め、トマトを潰し何かを作った。その後は、子供達に名前、 年齢、将来の夢を紙に書いてもらった。女の子は、sister になりたい子が多い印象を受けた。やはり、キリスト教の文化だからだろうか。もちろん、youtuber などと書いた子は 1 人もいなかった。その後は、疲れていたので夕方のお祈りの時間もこのレポートを書いていた。夕方の休息後は、女の子 3 人組が学校から帰ってきていて、豆まきをしていたので手伝った。それが大変だった。午前中はただ豆を蒔けばよかったのだが、今回は女の子の1人が先日の病院の際に左手に注射をしてその時につけた容器のようなものがまだ残っているので鍬を使えなかった。 そのため、私が代わりにやった。2時間くらいだろうか、穴を100〜200 は少なくとも掘っただろう。メイズを埋めた場所に足を滑らしたり、間違えてメイズのところを再び掘ったりしながらも楽しく豆まきができ た。途中で女の子の1人が揚げキャッサバを持ってきてくれてエネルギーを回復させたりした。揚げキャッサバは、スモークキャッサバに少し及ばなかったが美味しかった。豆まきが終わったら疲れ切ってしまったので、風呂(桶のお湯での水浴び)に入りご飯を食べ、残りをいつも通り子供にあげて、このレポートを書い ている。今日も疲れ切ったのでもうそろそろ寝てしまうことだろう。

 

今日のインスタグラム

https://www.instagram.com/p/B2Rx52FnWF7NPJRy_ldNeAbt8px6P9yqsFxpi80/

あと、2週間でここの孤児院からお別れです。来週から子供たちは学校が始まります。全力で接することが出来るのは今週までかな〜朝から教会に行ってきました。たぶん5回目。現地語で進めているので何もわかりません。坂の上にあるのでいいダイエットになります。教会に行く途中、森林が雲海みたいになってました。ウガンダの標高が1200mくらいだからでしょうか。雲海を見てたら何かを踏んだ。糞だ!ってなるくらい牛の糞は落ちてます。隣の国ルワンダでは、牛のふんでアートのイミゴンゴを作っています。興味があったらぜひ検索を!!

#生存確認

#質問待ってます。