ウガンダ19日目 9/3(雨→曇り)

ウガンダダイアリー


 朝から雨が降っていて 10 時 30 分まで自分の部屋で待機してこのレポートを書いている。赤ちゃんが最近不調なので謎の葉っぱから取った液体で体を洗った。これがウガンダの伝統だそうだ。この時期は、作物を植える時期で雨が降っている時は土壌が普段よりも柔らかくなるため雨でも植えることをするそうだ。その際には、長靴(前に来た日 本人が寄付)を履ながらするそうだ。雨が止み、昨日の豆まきの続きを、休憩を挟みながら豆がなくなるまで続けた。豆を植えている最中に4日前に植えたとうもろこしが芽を出していて成長力のすごさを実感した。今日、mother が教えてくれたことを以下にまとめる。

1、日本人のボランティア生は必ず洗濯紐を持ってくる。

2、赤ちゃんの最初の散髪は、歯が生えてから。

3、女の子は10歳から家の仕事を本格的に手伝う。

 今日は、雨で始まり怠惰な1日にしてしまった。何か新しいプロジェ クトなどはできないであろうか。最後に、今日一番の発見を思い出した。キャッサバのローストが最高に美味しかった。作り方は、火の消えた灰に突っ込んどくだけ!ウガンダに来て食べたものでいちばんうまかったーーーーー!!夜は、孤児院で行き詰まって来たプロジェクトを学校の先輩に相談した。そしたら、「その団体が取り組み、抱えている問題と、解決策と、自分にできることを考えてやってみるのもひとつかも」と、アドバイスをいただいた。その先輩も昨年ウガンダ の孤児院でボランティアを行なっていた。先輩は、サンダルプロジェ クトのためにクラウドファンディングをしていた。夜のお祈りのとき、自分で KCV の問題点などを考えながら、お祈りの時間を終えた。

 

今日のインスタグラム

https://www.instagram.com/p/B19Tum_HDqhmA1AAEXWRDKYNdGD1H075Oe3M_Q0/

昼ごはんのキャッサバを食べてるところです。今日はいつもと違うことはしませんでした。だがしかし!本日、すばらしく美味しいものを食べました。ローストキャッサバです。キャッサバを灰のなかに突っ込んどくだけでできるのですが、味はもう神!ウガンダに来て食べたものでダントツで1番美味しかったです。

#生存確認

#質問待ってます。