ウガンダ14日目 8/29(晴れ)

ウガンダダイアリー


 7 時過ぎに起きて、お祈りに参加せず朝を迎えた。午前中は、畑を耕していた。その時 mother から「KCV の問題点は大きく分けて2つある一つは食料、もう一つは学校の用具だ。」と言われた。男の1人は、そのことを理解しているから畑を耕すのも全力でやるし、最後までやっているんだと思う。という話をされたので、私は昨日の倍以上の8 列掘り100箇所程度掘った。また、学校の用具としてはノートや鉛筆が足りないと言っていた。昼休みには、パッションフルーツのジュ ースを出してくれて美味しかったので、日本に帰ったらパッションフルーツにハマりそう だ。午後は、子供達ととった写真を見たりソーラン節の映像などを見ていた。子供達は、なぜかソーラン節がすごく好きで見せてー!と言ってくる。数回動画を見たのち子供達は、ソーラン節の「ドッコイシ ョー、ドッコイショー、ソーラン、ソーラン」の部分だけを踊っていた。その時に、ソーラン節ってどう言う意味と聞かれナッシングと答えたが答えになっていたのか?本当は、どうゆう意味があるのだろう。その後、昼(夕方)のお祈りをしてこのレポートに加筆し晩御飯を食べ、夜のお祈りに参加した。夜のお祈りの前に、このブログの名前の元となったウガンダネーム(Semwanga James)を与えられて同時にクラン名も与えられた。クランについては後ほど書こうと思う。日付変わって眠いので寝る。

 

今日のインスタグラム

 

https://www.instagram.com/p/B1ww9DPHOqX2-xn83EidAcBAl9t4x00wT2aXOI0/

これは、ジャックフルーツです。そこらへんで取れます。超デカイ!!味は甘く美味しかったです〜

#ウガンダ

#生存確認

#アフリカに関する質問待ってます