ウガンダ11日目 8/26(雨→晴れ)

ウガンダダイアリー


 まず一回 5 時前に、犬の遠吠えみたいな声でおきた。大雨が降っていた。その後、子供達がわちゃわちゃやっていたけど、眠り続けた。そして、いつものように 7 時過ぎくらいに起きると、自分の建物には鍵がかかっていて外に出られないではないか。しかも、その他の部屋には鍵がかかっていて誰も助けを呼ぶことができない状況だった。9 時過ぎになって、雨が止むと小さい子供たちが、大きめの子供達を起こしに自分たちの小屋に来た。子供達の声で、大きな子供達が起きた。そして、9 時 30 分からいつもと同様の朝が始まった。今日は、初めから朝のお祈りに強制連行させて一緒にお祈りをした。先日では、膝立ちではきつかったので、ジャパニーズスタイルの正座で行こう!と思 い立ったので途中まで正座をしていたが、感覚が途中で無くなってしまったので、そこから膝立ちスタイルに移行した。1 時間程度、お祈りをした後は、14 時程度までずっと三ヶ月の赤ちゃんのそばにいた。 その間に、二回赤ちゃんのうんこの処理をして、三回寝かしつけた。三回とも自分もつられて眠ってしまったが笑。その後、女の子の学校の授業ノートを見させてもらった。授業の科目は、数学、英語、物理、化学、生物、そして農業だ。農業という科目に驚いたが、ウガンダでは9割近くの人が農業に従事しているので当然と言えば当然の科目なのかもしれないが。農業の授業内容としては、農作物を植える土壌についてやその畑を囲むフェンスについてなどだった。その後は、子供たちにガンダ語を教わりながら午後の自由時間を終えた。夜は、いつものように風呂に入り、ご飯を食べながら子供の1人に mother はいつ帰ってくる?と聞いた 5 分後くらいに mother が数日ぶりに帰ってきて驚いた。Mother が帰ってきたということでみんな集結していたの。その後、このレポートを書いている時に mother がサーターアンダギーのようなものをくれて久々のお菓子でうまかった。毎日、同じような主食を食べているため、口が味を欲している。今日もお祈りの中日記を書いている。

 

今日のインスタグラム

https://www.instagram.com/p/B1o_GIknb1A6DHLqAB8SwJWdkGo17vRcGONqs40/

早いもので、活動期間の4分の1が終わりました。毎日変わらない日々を過ごしております。今日は、普段食べてるご飯の紹介です。1枚目は、左からチャパティ(小麦粉を丸めて揚げた)、ポショ(トウモロコシの粉を固めたもの)、スープ2枚目は、マトケ(バナナ)3枚目は、ポショをつくってる感じ4枚目は、コメです。こっちでは、主食であるポショ、マトケ、米などにスープをつけて食べるのが基本です。たまに、肉が出ます。

#生存確認

#アフリカに関する質問まってます。

#ラーメン寿司食いてぇ